指導者活動報告:Outdoor Festival 2021 in OYAMA

2021年11月6日(土曜)・7日(日曜)の2日間、おやまゆうえんハーヴェストウォークにおいて昨年に引き続き指導者活動を行って参りました。

ハーヴェストウォークに来場されたお客様を対象に、オートキャンプ・野外活動の様々な楽しみ方を伝え、それに関する知識も深めて頂く事を目指して活動を行いました。

そのために、当日は会場に以下の5つのコーナーを設けました。

1.テント展示コーナー
2.ランタン・火器類展示コーナー
3.ロープワーク体験コーナー
4.モルック体験コーナー
5.キャンピングカー展示コーナー

各コーナーでは、指導者が質疑応答やレクチャーを行うと同時に、クイズの看板を2ヶずつ設け、5コーナーで都合10問のクイズラリーに参加してもらう事によってアウトドアに関する知識を深めて頂きました。

テント展示コーナーにおいては、大きなテントは設営にどのくらい時間がかかるか?1人で出来るのか?テントの値段はどのくらいか?秋冬キャンプの寒さ対策は?オススメのキャンプ場は?などの質問が初心者や未経験者から寄せられ、担当指導者が親切に対応致しました。

ランタン・火器類展示コーナーにおいては、LEDランタンでキャンプをスタートした方たちが、ガソリンランタンに灯がともるのを目のあたりにして大いに感動されたり、火器の扱い方及びその危険性を皆さんと共有したり、様々な質問にも担当指導者が丁寧に対応致しました。

ロープワーク体験コーナーでは、先に習得した娘さんからモヤイ結びを教わるお父さんがいらしたり、キャンプ歴10年にしてやっとモヤイ結びを習得出来た方、物干し時に有効な巻き結びと自在結びを習得した方などから喜びと感謝の言葉を頂きました。

モルック体験コーナーで驚いたのは、その認知度が意外と高いという事でした。よってこのコーナーも大いに賑わい、担当指導者は怪我に配慮しつつモルックやスキットルなる木製の棒を何度も拾っては立てる事を繰り返しながらゲームを盛り上げました。

キャンピングカー展示コーナーにおいては、それらを所有する指導者が、来場者からの様々な質問・疑問に答えつつ実車を展示しました。中には昨年のアウトドアフェスティバルに来場され、その時に指導者から励ましを受けてキャンピングカー購入にたどり着いた事をわざわざ報告しに来てくださった方がいらして、とても嬉しいエピソードとなりました。

またクイズラリーでは正解数に応じたお菓子のプレゼントを用意したため、沢山のご家族が奮って参加くださいました。
各コーナーの展示・体験内容にまつわる難しいクイズもあったのですが、指導者のアドバイスを受けて満点を取る方々もいらっしゃいました。

2日間通して雲一つない晴天のもと、感染対策を励行しながら多くの来場者(参加者)にオートキャンプや野外活動の魅力と楽しさを伝える事が叶いました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる